「2018年」の記事一覧

面接を行う。結果待ちだ。

4001PV

面接

○先日のブログで定年後の就職先が見つかるかもしれないという話しをした。その後、その話がとんとん拍子に進み、面接をすることとなった。(なお、特定されないようにと若干話は変えてある部分もあるが、その点はご容赦願いたい。) 面・・・

私自身が定年後の仕事を探している。

2798PV

発表

○  私自身のことを今日は語りたい。自分はもうじき65歳になる。勤務校の定年退職の年齢は65歳である。このままでいくと来年の3月で定年退職となる。 勤務校は私立大学である。私立大学では経営者(理事長)の考えで教員の勤務が・・・

粗悪学術誌に投稿すること

4495PV

採用 論文の書き方

〇 9月14日の毎日新聞の記事に「投稿の准教授「査読素通り」 背景に教授圧力」という記事があった。この記事は、論文の数が、大学での採用、昇格のあり方と深く関係することを述べている。一般の人は研究者の世界が、かなり異常な状・・・

面接の一つの心構え

3617PV

面接

○ 自分が面接を受けた時の反省が一つある。ある大学に応募したことがある。軽い気持ちでの応募だ。すると「面接に来い」との連絡が来た。えーつ、と思いながら面接を受けたのだ。 面接の場所には、温厚そうな中高年の方々が数名並んで・・・

大学職員になるには

2174PV

採用

〇 最近よく Twitter を読んでいる。大学職員になりたいという人向けの Twitter を見つけた。これを読むと大学職員、特に私学の大手は給料はよくて仕事が楽で、転職前の職場と比べると天国みたいだと書いてある。 ブ・・・

大学での上下関係

5171PV

未分類

〇 私は会社員と高校教員を10年ほど経験してから大学の教員となった。 会社員の時の思い出は、いくつかあるが、あまり楽しい思い出はない。 (1)とにかく忙しかった。5時を過ぎてもすぐには帰れない。仕事がなくても、みんな残業・・・

ある助教さんのtwitter

4526PV

応募 採用

○ 先日、twitter を見ていたら、ある助教さんが正規の仕事がなかなか見つからないと嘆いていた。 学振取得、国立大大学院でストレートに学位取得、企業との共同研究、国立研究所との共同研究、海外との共同研究、非常勤講師で・・・

ページの先頭へ